タナカ歯科医院

京都市伏見区醍醐高畑町30-9 京都市営地下鉄東西線 醍醐駅 徒歩1分

お問い合わせ
tel:075-574-1182

診療科目

入れ歯

インプラント入れ歯
インプラント入れ歯はインプラントで支える入れ歯しっかり噛める、入れ歯がほしいそんなあなたにお勧めです
インプラントと入れ歯の利点を合わせた方法です

インプラント入れ歯とは、まず通常のインプラント手術と同様にインプラントを顎の骨の中に埋入する手術を行います。そして、インプラントに入れ歯を安定させるアタッチメントを取り付けます。アタッチメントにはボールタイプのもの、磁石タイプのものがあります。

この治療は、インプラントと入れ歯の利点が融合して実現した治療法です。歯がまったくない患者様でも治療可能です。また、入れ歯が動く、よく外れて噛めない、といった悩みも解消できます。

インプラント入れ歯
このような方にお勧めです
・歯がない方、総入れ歯の方・入れ歯が動いたり、外れたりするのが気になる方・入れ歯を外してご自分でお手入れしたい方

京都市のタナカ歯科医院では、総入れ歯や歯がまったくない方に、噛みやすく自然な見た目を維持できるインプラント入れ歯をお勧めしています。インプラントの利点と入れ歯の利点を組み合わせた治療法です。当院はこの治療を得意としておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

入れ歯とインプラント入れ歯の違い

[入れ歯]

・硬いものが食べられない
・浮き上がったり、外れることがある
・口臭の心配がある
・保険適用の場合安価
・手術の必要がない

[インプラント入れ歯]

・食事の際の違和感が少ない
・不意に外れる心配がない
・入れ歯安定剤が必要ない
・自費での治療となります
・手術の必要がある
インプラント入れ歯による健康面へのメリット
・しっかり噛めることにより、脳に流れる血液量が増え、脳が活性化します。
・唾液の分泌量を促し、効率よい栄養吸収につながります。
・唾液による口腔内自浄作用により、歯周炎の予防につながります。
・硬いものを噛み、口周りの筋肉を使うことにより、しわや老け顔の予防につながります。
インプラント入れ歯よくある質問
手術中の痛みはありますか?
手術中は麻酔をかけますので、痛みはほとんど感じません。また、お口の中は体の他の部分と比べると、治りやすい部分でもあります。
治療期間と費用を教えてください。
症状や治療の内容により期間や負担金額は異なりますので当院にご相談下さい。
オール・オン・フォー(all on 4)とインプラント入れ歯の違いはなんですか?
インプラント入れ歯はその名の通り、インプラントで支える入れ歯です。
入れ歯自体は取り外し可能なもので患者様ご自身でのメンテナンスが必要となります。
入れ歯が壊れたら?
従来の入れ歯より力を入れて噛めるようになるため、入れ歯が壊れてしまう場合があります。その場合は、入れ歯の修理、または作り直しが必要になります。
手術の際、入院が必要ですか?
手術後の安静はある程度必要ですが、入院は必要ありません。
インプラント入れ歯の費用についてはこちら
資料請求
カウンセリング開催中
資料請求
カウンセリング開催中
インプラント
審美歯科
入れ歯
料金案内
アクセス
タナカ歯科医院外観
京都市営地下鉄
東西線 醍醐駅
①番出口より徒歩1分
京都市のタナカ歯科医院は駅から歩いてすぐ。
ロゴマークの看板が目印です。
駐車場あり
アクセスを見る
DEN Mouthpiece
ロゴマークに込めたタナカ歯科医院の想い。
Copyright©タナカ歯科医院 All Rights Reserved.